廃棄物処分場における遮水シートの耐久性評価ハンドブック - 国際ジオシンセティックス学会日本支部...

廃棄物処分場における遮水シートの耐久性評価ハンドブック 国際ジオシンセティックス学会日本支部

Add: eniqubo7 - Date: 2020-11-20 09:16:49 - Views: 3051 - Clicks: 6314

『廃棄物処分場における遮水シートの耐久性評価ハンドブック』(国際ジオシンセティックス学会日本支部ジオメンブレン技術委員会) のみんなのレビュー・感想ページです。この作品は1人のユーザーが本棚に登録している、技報堂出版から年3月23日発売の本です。. 書 名:廃棄物処分場における遮水シートの耐久性評価ハンドブック ISBNC3051 B5版 125頁 定価¥3,600+税 年発行 編著名:国際ジオシンセティックス学会日本支部 ジオメンブレン技術委員会. 00 (0件) 商品詳細. 布施 正暁* 【要旨】 本稿は,中古車,中古部品,あるいは二次資源として国際的に取引されている使用済み自動車に注目する。多種多様な金属材料から構成される使用済み自動車は,極めて高い資源ポテンシャルを持つ人工鉱石と見なすことができる。リユースまたはリサイクル目的で国境を越えて取引される使用済み自動車の資源ポテンシャルを評価することは,各国の自動車リサイクルを検討する上でも重要である。本稿は,使用済み自動車貿易を通じて生じるグローバルな資源移動を概観するとともに,資源移動から見えてくる自動車リサイクルの将来像について考察する。 キーワード:自動車,リサイクル,資源散逸,国際資源循環 廃棄物資源循環学会誌,Vol. 「廃棄物処分場における遮水シートの耐久性評価ハンドブック」国際ジオシンセティックス学会 日本支部 ジオメンブレン技術委員会 編/「環境リスク再考 化学物質のリスクを制御する新体系」鈴木規之 著.

廃棄物処分場における遮水シートの耐久性評価ハンドブック: 国際ジオシンセティックス学会日本支部ジオメンブレン技術委員会 編: 技報堂:. ――韓国の運用状況と中国の動向を中心に―― 劉 庭秀* 【要旨】 近年,世界各国では拡大生産者責任を原則にリサイクル制度を整備している。たとえば,日本は,年に自動車リサイクル法を施行し,韓国でも年から生産者責任を強く求める自動車リサイクル制度を導入した。特に韓国では逆有償現象が起これば,自動車メーカーが使用済み自動車の無償回収を行うこととなっており,エアバッグ,フロンガス,ASR (Automobile Shredder Residue) がリサイクル対象である日本に比べて,非常に厳しいシステムである。しかしながら,インフラ整備の遅れと既存のリサイクル現場における情報管理の困難により,スムーズに動き出しているとはいえない。 広い意味で,日本と韓国の自動車リサイクル制度は,アジア諸国に様々な影響を与えた。たとえば,中国は,年に日本と韓国の制度を参考し,独自の自動車リサイクル制度を構築する予定である。既存の「自動車部品回復に関する技術的政策」は,自動車メーカー,解体業者,再資源化業者の活動を促すことが難しく,円滑に運用されていない状況である。また,中国と日本の間には,環境意識,自動車設計,廃棄物の減量,中古部品,再製造およびリサイクル技術のレベルに大きな差がある。さらに,地域間の様々な格差を埋めるためには,これらを考慮した政策づくりとインセンティブを与えることによって,使用済み自動車の再資源化を誘導し,促していくことが重要である。使用済み自動車の問題はアジアの差し迫った問題であり,アジアだけではなく,グローバルな視点で,パートナーシップと協力体制を構築していく必要がある。 キーワード:アジア,自動車リサイクル,拡大生産者責任(EPR),国際資源循環,パートナーシップ 廃棄物資源循環学会誌,Vol. います。さらに、「廃棄物処分場における遮水シートの耐久 性ハンドブック、国際ジオシンセティック学会日本支部ジ オメンブレン技術委員会」では、現地調査データを用いた 遮水シートの耐久性評価を行っています。結果等に基づき. 【送料無料】 廃棄物処分場における遮水シートの耐久性評価ハンドブック / 国際ジオシンセティックス学会 【本】 0. 図書 廃棄物処分場における遮水シートの耐久性評価ハンドブック (分担執筆・編集委員会副委員長) 著者名/発表者名 国際ジオシンセティックス学会日本支部ジオメンブレン技術委員会.

com PayPayモール店 /09/20 11:53. 国際ジオシンセティックス学会日本支部ジオメンブレン技術委員会, 廃棄物処分場における遮水シートの耐久性評価ハンドブック, 技報堂,. 03, 廃棄物埋立地に遮水シートの敷設が義務付けられてから30年以上経過した。しかし、社会に公表されている遮水シートの耐久性に関する現場からの知見は皆無で. 11 6)資格者制度 講習会テキスト 第3版 日本遮水工協会、. 酒井 伸一* 【要旨】 自動車破砕残渣 (ASR) の物理化学性状や自動車素材の資源性と有害性の視点から,自動車リサイクルのあり方を考察した。ASRに含有される鉛濃度は,日本では1990年前後から直近に至るまで,1,000〜2,000mg/kgレベルで大きく変化していない。鉛使用量の削減に向けた産業界の自主的取り組みがはじまって,既に10年以上が経っており,削減効果の検証が求められる。ASRには,PCBや臭素系難燃剤成分も含有されるため,その適切な分解も必須である。欧州で導入された廃電子電気製品に対するRoHS制度やELV政令における重金属類規制は,アジア諸国への導入が図られつつあり,日本もこうした動きと協調するためにも類似の制度導入が望まれる。 キーワード:自動車リサイクル,ASR (Automobile Shredder Residues),鉛,臭素系難燃剤,化学物質管理 廃棄物資源循環学会誌,Vol. 国際ジオシンセティックス学会 日本支部 廃棄物最終処分場閉鎖時のキャッピング材料として、遮水性とガス透過性を併せ持ち、施工耐久性を有するジオシンセティックスが求められている。筆者らは、多孔質材料と不織布から成る複合シートを開発し、室内実験ならびに施工実験により.

廃棄物処分場における遮水シートの耐久性評価ハンドブック: 著作者等: 国際ジオシンセティックス学会 国際ジオシンセティックス学会日本支部 国際ジオシンセティックス学会日本支部ジオメンブレン技術委員会: 書名ヨミ. See full list on jsmcwm. 既存の耐久性試験と評価データ、およびジオメンブレン(遮水シート)が施工された現場の調査から得られた、耐久性に. 118-121, 原稿受付.

フラットバーを用いたhdpe遮水シートの固定に関する基礎的実験 (第13回廃棄物学会研究発表会 講演論文集2) -- (埋立地しゃ水). 「廃棄物処分場における遮水シートの耐久性評価ハンドブック」国際ジオシンセティックス学会 日本支部 ジオメンブレン技術委員会 編/「環境リスク再考 化学物質のリスクを制御する新体系」鈴木規之 著 廃棄物資源循環学会誌 21(2), 125-125,. 機械式シート敷設工法による海面処分場の遮水シート施工 【事例報告論文】 (1-2) 土屋海渡・中山裕文・島岡隆行・井塲道夫 廃棄物埋没部における遮水シートの耐久性評価に関する研究 【事例報告論文】.

19 * (独)産業技術総合研究所安全科学研究部門 連絡先:〒305-8569 茨城県つくば市小野川16-1 (独)産業技術総合研究所安全科学研究部門 布施 正暁. 国際ジオシンセティックス学会日本支部ジオメンブレン技術委員会【編】 技報堂出版 /03/25出版 125p 26cm(B5) ISBN:NDC:518. 島岡隆行 他, 廃棄物処分場における遮水シートの耐久性評価ハンドブック, 技報堂出版,. 3: ジオシンセティックス入門: 国際ジオシンセティックス学会日本支部 編: 理工図書:. 廃棄物処分場における形質変更のための施工法として、廃棄物の掘削や杭打設などによる影響に着目し、浸出水特性の変化や漏水リスクの変化に関する実験を行い、地盤環境リスクの定量化のための評価を実施し、(1)および(2)の成果も踏まえて研究の総括を.

国際ジオシンセティックス学会日本支部 ジオメンブレン技術委員会編. 廃棄物処分場における遮水シートの耐久性評価ハンドブック: 国際ジオシンセティックス学会日本支部... 編集者: 国際ジオシンセティックス学会日本支部ジオメンブレン技術委員会: 出版社: 技報堂出版, : ISBN:,: ページ数: 125 ページ : 引用のエクスポート: BiBTeX EndNote RefMan. 遮水シートの耐久性は埋設する場所の気候や日射量により変化しますが、日本遮水工協会と国際ジオシンセティックス学会日本支部の共同研究をもとにした推計方法によると計算上では90年以上、また、平成15年10月の福岡高裁判決では、「評価試験においては少なくとも太陽光線、熱、オゾン.

2 * 経済産業省 リサイクル推進課 連絡先:〒100-8901 東京都千代田区霞ヶ関1-3-1 経済産業省 リサイクル推進課 戸井 朗人. 廃棄物処分場における遮水シートの耐久性評価ハンドブック 技報堂出版 災害廃棄物 中央法規 「管理型廃棄物埋立護岸設計・施工・管理マニュアル」改訂版 (財)港湾空間高度化環境研究センター もっと見る. 10 * 京都大学環境保全センター 連絡先:〒606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学環境保全センター 酒井 伸一. 上田 康治* 【要旨】 平成17()年1月に施行されたわが国の自動車リサイクル法は,解体業者等の既存のインフラを利用しつつ,使用済自動車のASRやフロン類等の3品目の引取り,再資源化を自動車メーカーに義務づけ,その費用は自動車購入時にユーザーが負担する仕組みである。 今般,同法が施行後5年を迎えるにあたり,中央環境審議会および産業構造審議会の合同会議にて,制度の評価・点検作業が行われた。本稿では,平成22()年1月にとりまとめられた合同会議の報告書の概要を解説し,法のこれまでの成果と課題,今後の方向性について紹介する。 キーワード:自動車リサイクル法,不法投棄,ASR(Automobile Shredder Residue),レアメタル,リユース 廃棄物資源循環学会誌,Vol. 国際ジオシンセティックス学会日本支部. 文献「廃棄物最終処分場キャッピング用ジオコンポジットの摩擦特性評価」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。. る(日本遮水工協会資料)。より詳細には、国際ジオシンセティックス学会日本 支部ジオメンブレン技術委員会編:廃棄物処分場における遮水シートの耐久性 評価ハンドブック(技報堂)を参照されたい。 ②廃止後の埋立廃棄物 ・50年後(廃止後)廃棄物. 87-95, 原稿受付.

廃棄物処分場における遮水シートの耐久性評価ハンドブック: 著者: 国際ジオシンセティックス学会日本支部ジオメンブレン技術委員会 編: 著者標目: 国際ジオシンセティックス学会: 出版地(国名コード) jp: 出版地: 東京: 出版社: 技報堂出版: 出版年月日等. 国際ジオシンセティックス学会(igs)日本支部のジオメンブレン技術委員会では、長期にわたり供用される最終処分場の遮水シートの耐久性を研究課題として取り上げ、年より3年間にわたり、耐久性に関する知見の集積および全国規模の遮水シート耐久性の. (2-1) 最終処分場における遮水シート大気暴露部と廃棄物埋没部の劣化要因に関する研究 土屋海渡(九州大院)・井塲道夫・中山裕文・島岡隆行 (2-2) 盛土材の凍結が補強材に与える影響を把握するための試験装置の開発. 廃棄物処分場における遮水シートの耐久性評価ハンドブック 国際ジオシンセティックス学会日本支部ジオメンブレン技術委員会 | /3/23 単行本(ソフトカバー). 103-110, 原稿受付.

1 廃棄物処分場における遮水シートの耐久性評価ハンドブック - 国際ジオシンセティックス学会日本支部... 5)廃棄物最終処分場整備の計画・設計要領 (社)全国都市清掃会議、. ジオシンセティックス入門 - 国際ジオシンセティックス学会 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 81-86, 原稿受付. 25 * 東北大学大学院国際文化研究科 連絡先:〒980-8576 仙台市青葉区川内41 東北大学大学院国際文化研究科 劉 庭秀. 3 形態: 125p : 挿図 ; 26cm 著者名:. 4 * 環境省リサイクル推進室 連絡先:〒100-8975 東京都千代田区霞ヶ関1-2-2 環境省リサイクル推進室 上田 康治.

キーワード:ハイキブツ ショブンジョウ ニ オケル シャスイ シート ノ タイキュウセイ ヒョウカ ハンドブック、コクサイ ジオシンセティックス ガッカイ 価格: 3,960 円 レビュー: 0 件 / 平均評価: 0 点 販売店名: Honya Club. 廃棄物処分場における遮水シートの耐久性評価ハンドブック フォーマット: 図書 責任表示: 国際ジオシンセティックス学会日本支部ジオメンブレン技術委員会編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 技報堂出版,. 19 * 二輪車リサイクル参加事業者連絡会 ** (株)佐野環境都市計画事務所 連絡先:〒115-0055 東京都北区赤羽西6-36-2 (株)ホンダモーターサイクルジャパン環境企画室内 二輪車リサイクル参加事業者連絡会主査 米山 淳. 廃棄物処分場における遮水シートの耐久性評価ハンドブック: Editor: 国際ジオシンセティックス学会日本支部ジオメンブレン技術委員会: Publisher: 技報堂出版, : ISBN:,: Length: 125 pages : Export Citation: BiBTeX EndNote RefMan. び「廃棄物処分場向け遮光性保護マットの屋外暴露挙動について」の題で、国 際ジオシンセティックス学会日本支部 第23回ジオシンセティックスシンポジ ウムにて発表 ・ 日本遮水工協会10年史編集の推進 ・ アプラス札幌へ協賛者として参画. ハイキブツ ショブンジョウ ニ オケル シャスイ シート ノ タイキュウセイ ヒョウカ.

技報堂出版,. 米山 淳*・松本 津奈子** 【要旨】 自動車リサイクル法制定過程において,二輪車を自動車リサイクル法の対象とするか否かの議論があったが,四輪車との構造および車両登録制度の違いから,二輪車は独自のリサイクルシステムを構築することとなった。拡大生産者責任 (EPR) の概念を拠り所に業界自主取組として,国内二輪車製造業者4社を中心に輸入業者12社を加えた計16社が一つのシステムを作り上げた。年10月にシステムを稼働し,年10月からは全車両廃棄時無料引取を開始する。本稿では,システムが目指した“セーフティーネット”の実現に向けて生産者が引き受けた責任をEPRの3つの責任領域に重ねて紹介し,実績を踏まえた課題を整理する。EPRが環境配慮設計 (DfE) をどのように促すのか,処理再資源化費用価格内部化が本格的となる年10月以降にその成果が問われるが,開始後5年半の経験からは,リユースが旺盛で使用済み段階で生産者に戻らないことがDfEの効果に影響を与えると指摘する。 キーワード:二輪車リサイクル自主取組,自動車リサイクル法,拡大生産者責任(EPR),環境配慮設計 (DfE),自主取組 廃棄物資源循環学会誌,Vol. 96-102, 原稿受付. 52 &92;3,600 (税込&92;3,960). 戸井 朗人* 【要旨】 3R(Reduce, Reuse, Recycle) 推進の目的としては,資源制約,埋立地の制約および地球温暖化問題への対応の三つをあげることができる。本稿においては,簡単なモデルに基づき,3Rの推進によりそれぞれの目的をどの程度達成することができるかを示しつつ,その中でも特にリサイクルによる地球温暖化対策としての効果について,現在リサイクルが行われている主要なマテリアルのいくつかを対象として推計を行った。その上で,3R推進により温暖化ガスのさらなる削減を実現するためにどのような対応が必要かについて考察を行った。 キーワード:3R,リサイクル,地球温暖化,資源制約 廃棄物資源循環学会誌,Vol. 111-117, 原稿受付. 廃棄物処分場における遮水シートの耐久性評価ハンドブック 国際ジオシンセティックス学会日本支部ジオメンブレン技術委員会【編】 価格 ¥3,888 (本体¥3,600).

廃棄物処分場における遮水シートの耐久性評価ハンドブック(分担執筆・編集委員会副委員長) 国際ジオシンセティックス学会日本支部ジオメンブレン技術委員会.

廃棄物処分場における遮水シートの耐久性評価ハンドブック - 国際ジオシンセティックス学会日本支部...

email: qukohesa@gmail.com - phone:(837) 546-9497 x 9413

アメリカ手話留学記 - 高村真理子 - 書きかたカード アルファベット

-> 高齢者を痛みと感染から守る 床ずれ予防の七か条 - 杉山孝博
-> 3行レシピでつくる居酒屋旬のおつまみ - 検見崎聡美

廃棄物処分場における遮水シートの耐久性評価ハンドブック - 国際ジオシンセティックス学会日本支部... - グズ六行進曲 中沢啓治


Sitemap 1

ビジュアルで理解 取引先の現場の見方・聞き方マニュアル - 経営教育総合研究所 - Homemade 山田ルリ子 Kidsのふだんぎ happy